どこにもない、
あなただけの特別なストーリー。
それを作品の中にエッセンスとして加え
その思いをお聴きして 形にしていきます。